この利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社フレクト(以下、「当社」といいます。)が提供するこのウェブサイトの(以下、「本サービス」といいます。)利用条件を定めるものです。
サイト利用者の皆さま(以下、「ユーザー」といいます。)には、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。

第1条(適用)

本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(著作権、商標など権利について)

本サービスの情報に関する著作権その他の一切の知的財産権は、当社に帰属します。
法律及び本規約によって認められる範囲を超えて、使用することはできません。
RECAIUSは株式会社東芝の商標です。無断で使用することはできません。
また、その他会社名、各製品名は、各社の商標または登録商標です。

第3条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。

  1. 公序良俗に反し又は善良な風俗を害するおそれのある行為
  2. 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為及びこれらを助長する行為又はそのおそれのある行為
  3. 当社又は他のユーザーその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
  4. 当社のサービスの運営を妨害するおそれのある行為
  5. 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  6. 他のユーザーに関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  7. 当社又は他のユーザーその他の第三者に成りすます行為
  8. 反社会的勢力等への利益供与行為
  9. 人種、民族、信条、性別、社会的身分などを根拠とする差別的表現行為
  10. 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
  11. その他、当社が不適切と判断する行為

第4条(本サービスの提供の停止等)

当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。

  1. 本サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合
  2. アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合
  3. コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
  4. ユーザーのセキュリティを確保する必要が生じた場合
  5. 電気通信事業者の役務が提供されない場合
  6. 天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合
  7. 火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合
  8. 法令又は法令上の措置により本サービスの運営が不能となった場合
  9. その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

なお、当社は、本サービスの提供の停止または中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第5条(免責事項)

本サービスおよび当社が提供する情報は、当社が当該の時点で提供可能なものです。
そのため、その内容に関して完全性、安定性、特定目的への適合性等について何ら保証するものではなく、本サービスの利用がユーザーに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること及び不具合が生じないこと保証するものではありません。

また、本サービスおよび掲載された情報を利用した結果として、ユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。
当社は、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第6条(サービス内容の変更等)

当社は、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更しまたは本サービスの提供を中止することができるものとします。
これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第7条(利用規約の変更)

当社は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第8条(通知または連絡)

ユーザーと当社との間の通知または連絡は、電子メールの送信その他当社が適当と判断する方法により行うものとします。

第9条(権利義務の譲渡の禁止)

ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務を第三者に譲渡し、または担保に供することはできません。

第10条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)

当社からユーザーに対してIDおよびパスワード等が付与された場合、ユーザーは,自己の責任において,本サービスのユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。
また、ユーザーは,いかなる場合にも,ユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。

ユーザーによるIDおよびパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者使用等による損害は、ユーザー自身が負うものとします。

第11条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社の本店所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

以上